過去活動レポート

Past Report

【H26年度生】中村粟賀チームクロージング

中村粟賀チームが報告会とワークショップを行いました。

3年間にわたって行われたCPプログラムのクロージングイベントです

12月22日に中村粟賀地区の商工会会議室にて商工会の会議が開催されました。

3年間にわたるCPプログラムのクロージングとしてこれまでの報告と地元の方とワークショップを行いました。

3月のイベントのために!

当初、粟屋の驛でのイベント企画を行っていく予定だったこのグループですが、神河町の方針転換により、イベント開催が困難になるという状況になったこのグループ。

それでも、中村・粟賀のためになることは何か、どうすればよいか、考えました。ちょうど、商店会として3月の春祭り実施の意向があるとのこと。そのイベントに役立つ提案を今までのイベントに参加して得た情報の分析をもとに行いました。

まずは、会議の時間の前半少しを頂いて、これまでの経緯をプレゼン。そして、今後のイベント内容の提案。

今までのイベント振り返りをする学生

学生からのイベント提案

学生からのイベント提案

 

 学生からの提案提示後、地区の方々と一緒にワークショップを行いました。ワークショップでは、3月実施のイベントに向け、①広報②音楽③スイーツ④出店のグループに分かれ、内容等をつめていきました。各グループのファシリテーターを学生が行い、グループで出た意見を学生がまとめて発表させて頂きました。

誰を対象とするのかを検討した出店グループでは、会議への参加者も限られてきている商店会・商工会全員の方に関わりを持ってほしいとの思いから、目標30店舗の出店を目指すこととし、規模も通りを歩行者限定にして、イベントを行いたい旨が報告されました。それを受けて、できることからすぐに動き出すことを検討していた広報グループと協働して、早速動き出すことになりました。

音楽グループは、大人だけではなく、子どもの演奏会を行いたいことが報告され、今後具体的に内容をつめていくことになっています。スイーツ班では、チョコバナナ等、作ることから体験できるイベント企画が提案されました。

 

3年間ありがとうございました!

最後にお世話になった学生からのお礼の言葉です。

一人ひとりが自分の言葉で地域の方々への感謝の言葉を述べました。できるなら、これからも関わっていきたいという言葉も。地域の方々からも3月のイベントにも、ぜひ参加してほしいと声をかけて頂きました。

地域の皆さん、本当に温かく迎えて頂き、3年間本当にありがとうございました。