活動レポート

Report

地域プロジェクト演習の最終報告会を行いました。

地域プロジェクト演習の最終報告会を、2月15日に西脇市みらいえで行いました。

2月15日に、これまで各班で行ってきた活動の最終報告会を西脇市のみらいえで行いました。

最終報告会には、西脇市市長はじめ、各班が協働してきた多くの関係者のみなさまにもご出席していただきました。

はじめに、今年度の地域プロジェクト実践論・演習の主担当である環境人間学部の杉山先生から、この授業の目的について、学生がやりたいことを提案するのではなく、現実的な地域課題解決に向けて実践を重視した活動であったことを説明していただきました。

【各班のプロジェクト】

移住・定住交流推進班・・・インターンシップ付きツアー

地域連携拠点創出班・・・西脇135での「ほのぼん」(図書スペース)、方言バッジ、看板作成

子育て世代健康食生活普及啓発班・・・野菜収穫体験・試食会イベント

地元食文化魅力発信班・・・西脇市いずみ会、西脇工業高校と連携したレシピ動画、チラシづくり

観光コンテンツ班・・・姫路駅前でのストリートプロモーション、西脇市の魅力発見ツアー

コミュニティビジネス班・・・黒田庄地区「あつまっ亭」のコミュニティカフェ、比延地区でのホタル

それぞれの発表に対して、関係者のみなさまから、活発な質疑応答やコメントが寄せられ、充実した報告会となりました。

履修生には、地域に出て考えた課題やその解決に向けたプロジェクトを1年間かけて実施した経験を、今後の学生生活や社会で生かしていってほしいと思います。

今後、西脇市と繋がりを持ち続けたいと思う学生がいることを期待しています。

平野兵庫県立大学副理事長からの挨拶

杉山先生からの授業の説明

 

学生の発表の様子

学生の発表の様子

片山市長からの講評

質疑応答の様子