活動レポート

Report

第6回目の授業を行いました。

10月23日にFW基礎技術演習1(第6回)の授業を行いました。

今回は、二階堂先生のインタビューの授業の3回目、最終回です。

今回の授業では、前回の授業より一歩踏み込んだインタビューの技術を教えていただきました。

準備を「具体的」にしておくこと、つたなくても自分の言葉で質問すること、自分の想いや考え、体験を示して相手に安心してインタビューを受けてもらうことなど、たくさんの大切な技術を学ぶことができました。

模擬演習では、「本当に」大事なコト・モノを聞き出すのが今回のミッションでした。
時間内に聞くことのできた班もあれば、聞ききれなかった班もあったようですが、全体的にどういう順序でテーマを聞き出すのかということを考えてインタビューできていたように感じました。

二階堂先生が、「人に話を聞くのは、楽しい、話を聞いてもらうのは、うれしい、人って、おもしろい、出会うって、すばらしい」と最後におっしゃっていたのがとても印象的でした。

東地区での授業

西地区での授業