活動レポート

Report

第11回目の授業を行いました。

ひょうご地域課題概論の第11回目の授業を6月26日に実施しました。

神戸商科キャンパスの授業では、緑環境景観マネジメント研究科の藤原先生、井出里山を守る会の位上啓一様、杉本林業の杉本龍亮様から、淡路島における竹林の管理や活用の現状について説明をしていただきました。

姫路工学キャンパスの授業では、地域資源マネジメント研究科の松原典孝先生から、山陰海岸ジオパークを中心とした環境保全の地域における取り組みについて説明をしていただきました。

今回の授業で、学生たちは、生活の変化や人口減少の中で、地域の自然環境をどう守っていくかということは、大きな課題となっていることを実感できたのではないかと思います。
また、地域に提案をするには、地域の自然や文化を理解することが大事なことだとも学ぶことができたのではないでしょうか。

神戸商科キャンパスの授業

姫路工学キャンパスの授業