活動レポート

Report

第13回目の授業を実施しました。

7月10日に第13回目の授業を行いました。

東地区では、緑環境景観マネジメント研究科の藤原道郎先生から、竹の地域資源化による竹林の維持、管理に関する授業を行っていただきました。

淡路島の現状や竹の生態、竹害などを説明していただいたうえで、淡路島の温泉施設で竹チップを使ったバイオマスボイラーのしようなど、竹の資源化の取り組みについて説明を行っていただきました。

 

西地区では、コミュニティ・プランナーの役割について、経営学部・地域創造機構の越知昌賜先生から授業を行っていただきました。

また、西地区の授業の中で、環境人間学部の松浦紅音さんから、学生の課外活動を通じてコミュニティに対してできることについて発表していただきました。

 

東地区での授業

西地区での授業の様子①

西地区での授業の様子②