活動レポート

Report

第7回目の授業を行いました。

FW基礎技術演習1(第7回)の授業を11月6日に行いました。

今回は、社会情報科学部の川向肇先生、自然研の山端先生にお越しいただき、プロジェクト提案を行うときの基礎になるリサーチの技術、方法と、それをもとに「空き家の活用を絡めた、たつの市の中心市街地活性化」の提案を個人・チームで考えるという授業を実施しました。

川向先生からは、定量的なデータの取得の仕方や活用するためにJSTATMAP、ひなたGISの利用方法、メリット・デメリットなどを教えていただきました。

このツールを使うと、統計データが地図上(地区や字のレベル)にメッシュの状態で区分、色分けされて、データを視覚的に把握することができるようになる、優れものです!

 

山端先生には、アクションリサーチの方法について授業をしていただきました。ここでは、社会の課題解決には、住民と長期に共同して状況を改善することが重要性や、そのために、インタビューやワークショップなどが重要なことを教えていただきました。

こうした方法を習った上で、空き家とたつの市の中心市街地活性化をつなげる提案を個人で考えて、最終的にはチームでまとめてもらいました。

次回はチームごとにその内容を発表することになります。
どのような提案が出てくるのか楽しみです!!

東地区の授業の様子

西地区の授業の様子