活動レポート

Report

第8回目の授業を行いました。

ひょうご地域課題概論の授業を6月5日に実施しました。

神戸商科キャンパスでは、地域資源マネジメント研究科の松原典孝先生から、山陰海岸ジオパークを中心とした地域での取り組みついて授業をしていただきました。

姫路工学キャンパスでは、緑環境景観マネジメント研究科の藤原道郎先生と、杉本林業の杉本龍亮様にお越しいただいて、淡路島での竹林の維持活用の取り組みの概要や、竹の資源活用や課題について、授業をしていただきました。

商科Cの授業では、ジオパークの理念や認定基準、その資源を生かしたジオツーリズムや自然遺産の保全、地域活性化の取り組みなどを学びました。

姫路の授業では、竹林をお宝にする方法ということでグループワークを行い、学生から竹の特徴を生かした新しい商品やイベントでの利用方法についての提案が出ました。

 

工学キャンパスでの授業