活動レポート

Report

第9回目の授業を行いました。

11月20日に、FW基礎技術演習1の最後の授業を行いました。

 

今回は、最後の授業ということで、これまでの振り返り、授業の目標やねらいについて、地域創造機構の内平先生が授業を行いました。

 

授業の前半では、①「演習をやってみてよかったこと、新たに発見したこと」、②「地域プロジェクト実践論・演習(来年度の授業)で、どんな技術を深め習得していきたいか」の2つのテーマについて、マイクロワークショップを行いました。

 

チームビルディングやインタビューの演習をする中で、準備の大事さ、コミュニケーション力をつけることが大事だと感じた学生が多かったようです。
また、もっと場数を踏んで上手になりたいという意見も出ました。
統計データのツールを使えるような情報収集力を身につけたいという意見もありました。

 

 

後半では、リサーチ・チームビルディング・リーダーシップ・マネジメントという技術を重視して授業を作ってきたことや、それぞれの技術に関する最近の研究成果をもとに、どのようにしたら、その力が伸びるのかといったことを説明しました。

 

学生たちが、授業内容を振り返る中で活発に話をしていて、この授業を関心を持って受講してくれたことを感じられてよかったです。

事前調査やインタビュー、アクションリサーチといった調査の技術は、来年度の授業でもしっかり生かしてほしいです。
マネージメントやリーダーシップは、実際にプロジェクトを動かす中で学ぶことも多いだろうと思います。
私たちも、この授業が来年につながるようにしっかりと準備を進めていきます。