活動レポート

Report

第9回目の授業を行いました。

ひょうご地域課題概論の授業(第9回)を6月12日に行いました。

神戸商科キャンパスでは、①宝塚市企画経営部の津田裕司様をお迎えして、1回生の後期授業のフィールドの1つである宝塚市の地域課題や政策について、②看護学部の大枝桃子さんから、明舞団地でのCPプログラムの取り組みについて、説明をしていただきました。

授業では、宝塚市のシティプロモーションの方法についてワークショップをし、さまざまな提案が出ました。

CPプログラムについては、団地の高齢者の方々と学生が一緒にツアーの企画を立てて、実行したリア充ツアーの説明でした。

看護学部の学生達が授業後に質問に来てくれました。

 

姫路工学キャンパスでは、地域資源マネジメント研究科の山室敦嗣先生から、コウノトリの野生復帰の取り組みについて授業をしていただきました。

授業では、コウノトリの郷公園でのコウノトリの映像配信の改善策や、赤ちゃんを運んでくるというコウノトリのイメージに引きつけたアピールの方法など、学生から提案が出ました。

リア充ツアーの説明

津田様の説明

学生からの授業後の質問の様子

 

 

 

 

工学Cでの授業