活動レポート

Report

FW基礎技術演習2(地域と暮らし:宝塚)の第2回目の授業を行いました。

宝塚でのFW基礎技術演習2の2回目の授業を11月30日、12月7日に行いました。

 

今回は、学生が選んだテーマでチーム別に、宝塚の方々が実施しているイベントへの参加やイベント参加者等へのインタビューを行いました。

 

テーマ・授業内容は、①女性起業家、②震災復興イベント、③シニアの地域デビュー、④文化に関わる取り組みについて、イベント参加、関係者へのインタビューを実施しました。

 

女性起業家
宝塚の女性起業家6名にインタビューをしました。学生達は、それぞれの起業家の方々の起業動機やモチベーションなどについて、インタビューをしました。
当日は、連携協定校の宮城大から先生、学生にも参加していただいて、活気のある授業になりました。

 

②震災復興イベント
武庫川の中州に石を積んで「生」のつくる「記憶の中の『生』再現プロジェクト』が毎年行われています。学生がこのイベントに参加し、授業後半ではイベント参加者へのインタビューをしました。

 

③シニアの地域デビュー
シニア層の地域デビューを支援する「づか塾」主催の料理教室に参加して、料理作りとインタビューを行いました。

 

④文化・芸術
宝塚市文化財団、奥田達郎建築舎、手工芸協会、にしたに里山ラボの方々に、文化に関わる取り組みの現状について、インタビューを行いました。

 

それぞれのチームで学生達は、事前に準備してきたことや、地域の方々と触れあいながら聞きたいことを聞いていくということを頑張って実践していたと思います。

 

次回の授業では、今回の授業で感じたこと、インタビューしたこと内容を整理して、プレゼンを行います。どんなプレゼンになるのか期待しています。